top of page
検索
  • info998475

平成27年度「第19回 文化庁メディア芸術祭」作品募集のお知らせ

「文化庁メディア芸術祭」が今年も作品の募集を開始します。

以下、公式のニュースより転載。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━15.06.15━

平成27年度[第19回]文化庁メディア芸術祭

7月7日(火)より作品募集をスタートします。

募集期間:2015年7月7日(火) ~9月9日(水)

日本時間 18:00 必着

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※募集概要等の詳細は2015年6月25日(木)に公開

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。

平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性と創造性をもつ優れた作品を顕彰し、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催しています。

19回目を迎える今回は、7月7日(火)より作品募集を開始します。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で過去1年間(2014年9月3日~2015年9月9日)に完成、または発表された作品を対象に、プロ、アマチュア、自主制作、商業作品を問わず、世界中から広く作品を募集します。

詳細な募集概要については6月25日(木)に公開いたします。

応募作品については審査委員による審査を経て、部門ごとに大賞、優秀賞、新人賞、功労賞、審査委員会推薦作品を11月下旬に決定、2016年2月3日(水)~2月14日(日)には、国立新美術館(東京・六本木)を中心に、受賞作品等を紹介する受賞作品展を開催します。

昨年度[第18回]では、世界71の国と地域から3,853点に及ぶ作品の応募があり、なかでも国内からの応募数は2,035点と過去最多となりました。

文化庁メディア芸術祭は多様化する現代の表現を見据える国際的なフェスティバルへと成長を続けています。

文化庁メディア芸術祭での受賞は、国内外のフェスティバルへの出展や創作活動の支援など、関連事業を通じた新たな活動にもつながります。

昨年度[第18回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展の様子 提供:文化庁メディア芸術祭事務局


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文化庁メディア芸術祭歴代受賞作品 http://archive.j-mediaarts.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文化庁メディア芸術祭 - 作品募集から受賞作品展まで スケジュール ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 作品募集  2015年7月7日(火)~9月9日(水)       日本時間 18:00 必着 審査    2015年9月~11月 受賞発表  2015年11月下旬 贈呈式   2016年2月2日(火)       会場:国立新美術館(東京・六本木) 受賞作品展 2016年2月3日(水)~2月14日(日)       ※2月9日(火)休館 会場:国立新美術館(東京・六本木) 他 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 文化庁メディア芸術祭<http://j-mediaarts.jp> Facebook<http://www.facebook.com/JapanMediaArtsFestival> Twitter<(日本語)@JMediaArtsFes /(英語)@JMediaArtsFes_e> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【広報問合せ先】 文化庁メディア芸術祭事務局 広報担当[hilo Press内] 鎌倉・土井・伊藤 Email : jmaf19-pr@hilopress.net Tel : 03-5577-4792 Fax : 03-6369-3596 (受付時間:平日10時~18時) 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-11-905 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

冬季休暇のお知らせ

冬季休暇についてご案内いたします。 2023年12月28日(木)~2024年1月8日(月) 期間中にいただきましたお問い合わせ等につきましては、2024年1月9日(火)より順次対応させていただきます。みなさまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

Comments


bottom of page