タグ別アーカイブ: 日本大会

第13回 鳥取大会(日本)

期間 :2012年 11月7日 〜 10日
開催地:鳥取県米子市 米子コンベンションセンター
テーマ:「食」と「海」

まんが王国とっとりフェスタ
と同時開催!

大会日程

一日目:開会式
二日目:シンポジウム【テーマ】マンガと地域経済効果
    フォーラム 【テーマ】マンガに描かれた食文化
三日目:閉会式

作品展示会

期間:11月7日 〜 10日(四日間開催)
会場:米子コンベンションセンター

作品展図録
作品展図録

大会の様子

大会資料

第13回国際マンガサミット 鳥取宣言

鳥取大会閉会式で発表された。

第13回国際マンガサミット鳥取大会
アンコール展

鳥取大会から1年後に開催された展示会。

新聞にて紹介されました

過去大会の一覧に戻る⇒

第9回 京都大会(日本)

期間 :2008年 9月6日 〜 9日
開催地:京都府京都市 国立京都国際会館
テーマ:環境の革新

参加国・地域:日本・韓国・中国・台湾・香港
       フィリピン・マレーシア・ウクライナ
       ナイジェリア・ロシア・フランス
       フィンランド・アメリカ

大会日程

一日目:開会式
二日目:シンポジウム
    パネルディスカッション
    マンガ文化交流賞 表彰式
三日目:閉会式

シンポジウム詳細

シンポジウム

日時 :2008年9月7日(大会二日目)
テーマ:マンガと環境
司会 :牧野圭一(日本)
登壇者:朴基埈(韓国) 張暁雨(中国)
    朱鴻琦(台湾) 馮子昌(香港)

パネルディスカッション

日時 :2008年9月7日(大会二日目)
テーマ:食とマンガ
司会 :谷川彰英(日本)
登壇者:卓永昊(韓国) 李勉之(台湾)
    温紹倫(香港) 李剣平(中国) 倉田よしみ(日本)

作品展示会

期間:9月6日, 9月7日(二日間開催)

過去大会の一覧に戻る⇒

横浜アピール

第5回アジアMANGAサミット日本大会において、協議・発表された共同宣言文。
国家や地域を越えた共通の著作権認識を確立させることを目標としています。

横浜アピール

第5回アジアMANGAサミット日本大会より

私たちは、昨年11月に設立された「アジアMANGAサミット組織委員会」の下に、2002年10月12日から14日までの3日間、ここ横浜において「第5回アジアMANGAサミット日本大会」を開催いたしました。
本大会のメインテーマである著作権はもとより、各国各地域が現在かかえているさまざまな問題について、活発な討議が交わされ、次のことを提言とし採択されここに発表いたします。

  • 私たちマンガ作りにかかわるあらゆる活動領域において、だれからも不当にその権利を脅かされることなく、国際間共通の著作権認識を確立し、マンガ創作活動に携わる世界中のすべての人が誰一人差別されることなく、安心して創作活動ができる環境づくりを目指します。
  • 私たちは、公共機関等によるマンガの無料閲覧に対し、そのことで著作権の創作活動が悪化することのないように、互いに共通の問題意識として、より良い解決策を求め実行していきます。
  • 私たちは、現在、各国各地域で取り交わされている多種多様な誓約書について、もっと分かりやすい形での共通フォーマットを作成すべく、そのための情報交換を活発化し、次回サミットまでに各国各地域でのその誓約書の雛形を作成し、持ち寄り討議します。
  • これまでの5回にわたるサミットを通じて形成された信頼と協議の精神を礎にし、各加盟国が互いに努力し、各国のマンガ文化の発展を導くものとします。
  • 私たちは、より多くのアジアの国々がサミットに参加できるように努力し、次回大会では朝鮮民主主義人民共和国の参加を積極的に推進するものとします。

以上を、本大会の提言として、世界にアピールいたします。

2002年10月14日
アジアMANGAサミット組織委員会

第5回 横浜大会(日本)

期間 :2002年 10月12日 〜 14日
開催地:神奈川県横浜市 パシフィコ横浜
テーマ:マンガと著作権

参加国・地域:日本・韓国・台湾・香港・中国
       マレーシア・シンガポール・インドネシア

大会日程

一日目:開会式
二日目:シンポジウム・分科会
三日目:全体報告会
    閉会式

シンポジウム・分科会詳細

日時 :2002年11月13日
会議場:パシフィコ横浜 会議センター

作品展示会

期間:10月9日 〜 14日
会場:そごう横浜店

作品展図録
作品展図録

過去大会の一覧に戻る⇒